2017.02.07 Tuesday

ペーパーアイテム 新商品のご案内|安心の和婚タイプ【和花】

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

     

    結婚式のペーパーアイテム 新商品をご案内します

     

     

    2017年、結婚式のペーパーアイテムに新商品が加わりました。

    今回ご紹介するアイテムは、和花(わか)の「あか」と「しろ」です。

    和花のカバーは「桜・松・竹・梅・七宝」の伝統的な和の慶事にふさわしい吉祥文様を用いております。
    今までに見かけない新しいデザインです。
    エンボス加工と箔押しを前面に施し、豪華な印象もプラス、現代の和婚にもマッチした逸品です。

     

     

     

    カラーはおめでたい時の定番、「あか」と「しろ」のバリエーションで季節を問わず安心のぺーパーアイテムに仕上がっております。印刷込みと手作り用紙キットを販売しております。

     

     

    結婚式 招待状 ★和花(あか・しろ)★

     

     

    ※写真の印刷内容は見本です

    【セット内容】カバー・印刷中紙・返信はがき・封筒・シール

    【中紙用紙サイズ】113mm×226mm(二つ折り・上下開き)

    【返信はがき用紙サイズ】100mm×148mm(裏面出欠印刷あり)

    【封筒用紙サイズ】120mm×177mm(オフホワイト・カマスタイプ)

     

     

    結婚披露宴 席次表 ★和花(あか・しろ)★

     

     

    ※写真の印刷内容は見本です

    【セット内容】カバー・ゴム紐・印刷中紙

    【中紙用紙サイズ】255mm×364mm(四つ折り・観音開き)

     

     

    結婚披露宴 メニュー表 ★和花(あか・しろ)★

     


    ※写真の印刷内容は見本です

    【セット内容】カバー・印刷中紙

    【印刷用紙サイズ】113mm×226mm(二つ折り・上下開き)

     

     

    結婚披露宴 席札 ★和花(あか・しろ)★

     

     

    ※写真の印刷内容は見本です

    【印刷用紙サイズ】210mm×297mm 1シート12面(枚)台紙付 ミシン目がついておりますので印刷後簡単に切り離せます

     

     

     

    ペーパーアイテムをお探しなら格安印刷の

    ペーパープランナーIGWへ

     

    商品サンプルも無料でお送りします。

    結婚式印刷部サンプル請求

     

    2017.01.29 Sunday

    結婚式に必要になるペーパーアイテムいろいろ

    0

      JUGEMテーマ:結婚式をします!

      JUGEMテーマ:結婚

       

       

      結婚式ペーパーアイテム定番の4種

       

      結婚式のペーパーアイテムセット

       

      結婚式には色々なペーパーアイテムが必要になります。
      招待される側として出席したことはあっても、いざ自分たちが結婚式をするとなると、どういうアイテムが必要になるかピンとこない方も多いのではないでしょうか。


      見積もりを見ても、どの部分がペーパーアイテムにあたるのかよくわからない、というのもよく聞く話です。


      今回は、結婚式に関連するペーパーアイテムの種類についてお話したいと思います。

       

       

      ペーパーアイテム:招待状

       

      結婚式の招待状セット

       

      おふたりからの正式な結婚報告としてはじめて送られるのが招待状です。
      お式の格式やテーマ、雰囲気をゲストにお伝えする最も大事なペーパーアイテムと言えるでしょう。

       

      それ以外のペーパーアイテム(席次表や席札・メニュー表など)も招待状のデザインに合わせて選ぶことになるため、ここで全体のテーマを考えて選ぶことが必要です。

       

       

      ペーパーアイテム:席次表

       

      結婚披露宴の席次表(席順表・座席表)

       

      披露宴に来て下さったゲストに座る座席をご案内するものです。
      お名前だけでなく肩書や新郎新婦との続柄も記載されるので、誤字脱字には充分に注意しましょう。

       

      コーナー飾りやイラストなどを多用しないで。おどなたにも読みやすいようすっきりと仕上げるのがコツです。
      おふたりらしさを出すのも大事ですが、ある程度の格式やマナーを守った上品な雰囲気にするのが良いでしょう。

       

       

      ペーパーアイテム:席札

       

      結婚披露宴の席札(名札・ネームカード)

       

      披露宴でゲストに用意したお席を示すもので、着席されるテーブルにあらかじめ置いておきます。
      一般的には、名刺サイズになるように折ったカードにフルネームを様付けで記入します。


      最近はプチギフトを席札にしたり、フォトプロップスに使えるような楽しい形にしたり、とテーブル演出の一部にも使用されています。


      席札に手書きのメッセージを書くことで、ゲストおひとりおひとりに感謝の気持ちを伝える事もできます。

       

       

      ペーパーアイテム:メニュー表

       

      結婚披露宴のメニュー表(お品書き・お献立)

       

      メニュー表は必ずしも作る必要はありませんが、美味しいお料理のおともにメニュー表を眺めるのも楽しみのひとつです。

      また、どれぐらいの量のお料理が出るかの目安にもなるということで、食の細いご年配のゲストにもお喜び頂けるペーパーアイテムです。


      席次表とセットにして、新郎新婦のプロフィールやメッセージを掲載したプロフィールブックと呼ばれる小冊子を配布するのも、ウェディングトレンドのひとつです。

       

       

      まとめ


      ペーパーアイテムはひとつひとつのアイテムは小さいものですが、直接お名前を書いたりすることで、ゲストの印象に残りやすいアイテムです。


      ふたりらしく、かつ上品に仕上げてゲストにアピールしたいものですね。

       

       

      【関連記事】

       結婚式に必要な印刷物=ペーパーアイテムまとめ

       ペーパーアイテムの選びかた|3つのスタイル別セオリー

       

       

       

      ペーパーアイテムをお探しなら格安印刷の

      ペーパープランナーIGWへ

       

      商品サンプルも無料でお送りします。

      結婚式印刷部サンプル請求

       

       

       

      2017.01.24 Tuesday

      結婚式の必須アイテム!ペーパーアイテムのデザインについて

      0

        JUGEMテーマ:結婚式をします!

        JUGEMテーマ:結婚

         

        ペーパーアイテムデザインの選びかた

         

        結婚式ペーパーアイテムの選びかた

         

        結婚式に欠かせないものと言えば、ペーパーアイテムと呼ばれる印刷物です。
        バラエティに富んだデザインのペーパーアイテムが販売されており、ふたりらしさを演出するアイテムのひとつにもなっています。

         

        それではペーパーアイテムのデザインを選ぶ際には、どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

         

         

         

        ペーパーアイテムの基本は4アイテム

         

        結婚式のペーパーアイテム

         

        まず、「ペーパーアイテム」とはどういったものを指すのでしょうか?
        一般的には、【招待状・席札・席次表・席札】の4つをペーパーアイテムと言うことが多いようです。

         

        最近は、席次表とメニュー表をひとつにまとめ、ふたりのプロフィール等も掲載したプロフィールブックを作る人たちも多いようです。

        参考記事は 結婚披露宴の新定番!プロフィールブックを作ろう をご覧ください。


         

        プロフィールブック

         

        待ち時間に読んだり、ゲスト同士の会話のきっかけになるとして最近人気のアイテムです。
        用意するペーパーアイテムは人によってある程度の違いはありますが、基本になるのが以上の4アイテムというわけですね。

         

         

         

        ペーパーアイテムを選ぶ際のポイント

         

         

        ペーパーアイテムをネットで探す

         

         

        ネットで検索したるすると、ペーパーアイテムには本当に多くのデザインがあり、色々と見ているうちに、何を選んで良いのかわからなくなってしまうこともありますよね。

        そんなときは、以下のポイントに注意して選んでみましょう。

         

        ・挙式スタイルや会場のインテリアに合ったデザインか

        ペーパーアイテムは、席札のように披露宴会場のゲストの席に置かれるものもあります。
        テーブルコーディネイトや会場のインテリアに合うデザインを選びましょう。

         

        ペーパーアイテムを差し色にするコーディネイトもおすすめです。
        例えば、白を基調にした清楚なテーブルコーディネイトに、赤系の席札で彩りを添える……というのも素敵ですね。

         

         

        ・派手すぎるデザインではないか

        華やかなペーパーアイテムは見ているだけで楽しくなりますね。でも、結婚式にはご年配のゲストや目上の方もいらっしゃいます。
        あまりにも派手なデザインやラフなものは避けたほうが無難でしょう。


        主役のふたりを引き立てるような、控えめで上品なデザインのものを選ぶのがポイントです。

         

         

        まとめ

         

        ペーパーアイテムは、ゲストの目に多く触れることもあり、妥協せずに選びたいアイテムのひとつです。
        でも、以上のポイントを踏まえてもどうしても決めきれないそんなときは、迷わず年長者の意見を聞きましょう。

         

        いくつかピックアップして、ご両親に選んでもらうのもおすすめです。
        一生に一度の結婚式、お招きするゲストに喜んで頂けるようなペーパーアイテムを選びたいものですね。

         

         

         

        【関連記事】

         最初に決める最重要ペーパーアイテム|結婚式招待状の選び方 

         ペーパーアイテムの選びかた|3つのスタイル別セオリー

         結婚式に必要な印刷物=ペーパーアイテムまとめ

         

         

         

        良質・格安ペーパーアイテムをお探しなら

        ペーパープランナーIGWへ

         

        商品サンプルも無料でお送りします。

        結婚式印刷部サンプル請求

         

         

        2017.01.21 Saturday

        手作りペーパーアイテムにオリジナル感を加える2つの方法

        0

          JUGEMテーマ:結婚

          JUGEMテーマ:結婚式をします!

           

           

          ペーパーアイテムで二人のオリジナルティを出そう!

           

          オリジナルペーパーアイテム

           

          オリジナルのペーパーアイテムは、新郎新婦のセンスやこだわりの見せ所ですね。
          しかし、ペーパーアイテムの手作りは時間の余裕と高いスキルが求められる作業です。


          見切り発車で作ったは良いけれど、思ったような仕上がりにならなかった……ではあまりにももったいないですよね。
          それでも、あまり時間の余裕はないけどペーパーアイテムにオリジナリティが欲しい!と思われる方も多いのではないでしょうか?

           

          今日は、既製品のペーパーアイテムを使いつつ、ふたりのオリジナリティが出せる方法をご紹介します。

           

           

           

          オリジナルの封緘シールをオーダーする

           

           

           

          封筒を綴じる封緘シールは、招待状には欠かせないものです。
          この封緘シールはたくさんの種類が販売されていますが、よりオリジナリティを出すためにオリジナルシールのオーダーをする方も増えています。


          オリジナルのペーパーアイテムを作るよりは、時間も費用も抑えられるのがポイントです。

          多めに作ってプチギフトのラッピングやプロフィールブックの装飾に使っても素敵ですね。


          ふたりのイニシャルをさりげなくデザインしたものやシーリングスタンプ風のもの等、白い封筒に合う上品でシンプルなものでしたら年配のゲストや目上の方にも喜ばれますよ。

           

           

           

           

          招待状に手書きのメッセージカードを同封する

           

           

           

          結婚式招待状メッセージ

           

          招待状は、おふたりからの初めての正式な結婚報告です。
          本文は、格調高くどのゲストにも失礼のない文面で作成する必要があります。


          それに加えて、手書きのメッセージカードをそれぞれの封筒に入れるのもおすすめですよ。
          やはり手書きのメッセージを受け取るのは嬉しいものです。

           

          名刺サイズのカードに一言添えるだけで、温かみが一気に増します。
          時間はかかりますが、ふたりで手分けして書くと良いでしょう。

           

           

           

          まとめ


          オリジナルのペーパーアイテムは、自分で作るのはなかなか大変ですし、オーダーするとしてもかなりコストがかかってしまいます。

          特に、招待状には決まった様式があるので、格式を保ちつつオリジナリティを出すというのは至難の業です。


          そこで、今回は既製品のペーパーアイテムを使いつつオリジナリティを出す方法をふたつご紹介しました。


          プロ品質の美しい印刷に、ちょっとしたオリジナルアイテムや手書きメッセージが加わることで、ご年配のゲストや目上の方からも喜ばれるペーパーアイテムが完成します。
          準備に時間の余裕がないというおふたりにもぴったりですよ。

           

           

          【関連記事】

           オリジナルの結婚式招待状を作る失敗しない3つの方法 

           結婚式の招待状を手作りするときに気をつけたい3つのこと

           

           

           

          ペーパーアイテム手づくり用紙キットをお求めなら

          ペーパープランナーIGWへ

           

          商品サンプルも無料でお送りします。

          結婚式印刷部サンプル請求

           

           

           

          2017.01.19 Thursday

          オリジナルの結婚式招待状を作る失敗しない3つの方法

          0

            JUGEMテーマ:結婚式をします!

            JUGEMテーマ:結婚

             

             

            オリジナルの招待状を作る前に知っておきたいこと

             

            結婚式招待状手作りキット

             

             

            一生に一度のブライダル。

            ふたりらしいオリジナルのアイテムで会場を彩りたいと思う方も多いのではないでしょうか?


            特に、招待状等のペーパーアイテムはゲストが最初に目にするお式のアイテムということもあり、オリジナルの招待状を手作りしたいという方が増えています。


            そこで、今日はオリジナルの招待状を作成する方法について考えたいと思います。

             

             

             

            オリジナルの招待状を作るには?

             

             

            結婚式招待状を自分で」作る

             

             

            オリジナルデザインの招待状を作るには、3種類の方法があります。

             

             

            • 自分でデザインして自分で印刷する

            まず、最初に思いつくのがご自分でデザインしたものを、家庭用プリンタで印刷するという方法ですね。

            デザインだけでなく、紙素材や色も自分でチョイスできるので、オリジナリティは一番高いと言えるでしょう。


            しかし、ここで問題になるのがプリンタの画質です。
            特に、ラメが入っていたり表面にニュアンスのある紙素材は、見映えはとても良いのですが家庭用のプリンタのスペックによっては印刷することが非常に難しい場合があります。
            また、意外と最初に計算に入れていないのがインク代はです。

            インクジェットプリンタなどは必要となるインクも相当量になりますので、コストもそれなりにかかります。


            そして、招待状は正式なお手紙ですから一定の書式やマナーが存在します。
            印刷版のデザインも書式にのっとって体裁を整えなくてはいけません。


            この方法は、デザインの素養とプリンタや紙素材の知識、そして正式な書状の知識がないと、期待通りの結果にならないことも多いと言えるでしょう。

            用紙を購入する前に、試し刷りを行えるようネットなどで購入する際にはサンプルを請求してみましょう。ほとんどのサイトで無料で送ってくれます。

             

             

            • 自分でデザインして印刷のみを代行業者に依頼する

            もうひとつの方法は、ご自分でデザインしたものを業者に印刷してもらう方法です。
            この方法でしたら、思った通りの仕上がりにできる可能性は非常に高いでしょう。
            しかし、少人数のお式等で印刷部数が少ない場合は、一部当たりのコストが非常に高くなってしまいます。できるだけ予算を抑えたい方にはおすすめできません。
            それでは、出来る限り低コストでオリジナリティを出せる方法はないでしょうか?

             

             

            • デザインと印刷のどちらも専門業者に依頼する

            ふたりらしさを出しつつ、できれば予算も抑えたい。 そんな方におすすめなのが、招待状キットを購入して印刷は専門店に依頼するという方法です。


            招待状キットは、インポートのものも含めると本当にたくさんのデザインがあります。
            完全オリジナルではなくても、気に入るデザインのものがきっとあるはず。
            その中からふたりの好みのものを選んで購入して、中紙(招待状の本文)や封筒の宛名の印刷は専門店にお願いするというわけですね。


            この方法の最大のメリットは、招待状の書式やマナーにのっとった版を作成して体裁をプロが整えてくれるということです。
            お招きするゲストには、ご年配の方や目上の方もいらっしゃるでしょう。
            そういった方々にも、格式を保った様式でお送りするときっと喜ばれますよ。

             

             

             

            まとめ


            オリジナルの招待状の作成は、慣れないと期待通りの結果にならない可能性もあります。

             

            気に入ったデザインの招待状キットを購入したけれど、プリンタの性能から出来栄えが思うようでなかったり、デザイン版の作成に自信がないなど、そんなときはペーパーアイテム専門店に相談してみましょう。

             

             

             

            【関連記事】

             結婚式の招待状を手作りするときに気をつけたい3つのこと

             結婚式の招待状を作る前にやっておきたい3つのこと

             

             

             

             

            ペーパーアイテム購入済用紙キットへの印刷代行は

            ペーパープランナーIGWへ

             

            商品サンプルも無料でお送りします。

            結婚式印刷部サンプル請求

             

            2017.01.12 Thursday

            結婚式ペーパーアイテムの手作りは本当に結婚費用の節約になるのか?

            0

              JUGEMテーマ:結婚式をします!

              JUGEMテーマ:結婚

               

               

               

              結婚式ペーパーアイテムの手作り

              素材購入費用や手間から考える

               

               

              結婚式のペーパーアイテムの手作りは、ここ数年のウェディングトレンドのひとつになっています。
              豪華な結婚式よりもアットホームな結婚式が好まれるようになってきたのと、世界にひとつだけのペーパーアイテムがほしいと思うおふたりが増えてきたからでしょうか。

               

              また、ペーパーアイテムの手作りで結婚費用を節約しようと考える方も多いようです。


              今回は、ペーパーアイテムの手作りは、はたして本当に節約になるのか考えてみたいと思います。

               

               

               

              ペーパーアイテムを作るのに必要なもの

               

               

               

              基本的なペーパーアイテムとは、招待状・席次表・メニュー表・席札を指します。
              この4種類を作るのに必要なアイテムは主に以下のようなものです。

              • 招待状の台紙カバー(印刷中紙)
              • リボン(ゴム紐)
              • 封筒
              • 返信はがき
              • 封緘シール
              • 各種付箋
              • 席次表の台紙カバー(印刷中紙)
              • メニュー表の台紙カバー(印刷中紙)
              • 席札の用紙

              紙類だけで、かなりの種類になりますね。

              そして、それを印刷するためのプリンタ、インク、紙を加工するためのクラフトパンチ等のクラフトツールも必要になります。


              改めて考えてみると、買い揃えなくてはいけないものが相当多いことがわかります。
              特に、プリンタや文具、クラフトツール等はそう安価なものではありません。

              全て買い揃えるとしたら、それなりの出費になってしまうでしょう。

               

              それから意外と忘れられていることですが、印刷する中紙をA4やA5の規格品で揃えたとしても、その台紙カーバーは2〜3伉度大きくしなければなりません。

              これは規格外となりますので、大きな紙を購入して断裁までお願いすることになります。

               

              また、ペーパーアイテムの手作りをしたい人は、デザインにもこだわりがある人も多いため、紙素材も高価なものを選ぶことが多いようです。

              そうなると、なおさら費用がかさむことになるでしょう。

               

               

               

              節約を取るか?心の余裕を取るか?

               

               

               

              ペーパーアイテムの手作りは、パソコンやデザインのスキルがあったとしても、かなりの時間と手間を必要とします。

              お招きするゲストのお名前を入力したりするため、誤字や脱字がないように入念なチェックをしなくてはいけません。


              また、細かい単純作業も多いため、おふたりの作業分担が必須になるでしょう。

              そうでなくても、結婚準備は慣れないことばかりで神経を使います。


              日常生活や仕事に追われながら、ペーパーアイテムの手作りをするのは本当に大変です。
              多少の出費で心の余裕を得られるのなら、そのほうが良かったかも……という先輩花嫁さんの意見も無視できませんね。

               

               

               

              まとめ

               

              ペーパーアイテムの手作りは、費用の節約だけを目標にすると満足な結果を得られないこともあります。
              おふたりのスキルと時間的な余裕、どこまでの出費なら許容できるかというバランスをよく考えて、後悔のないような判断をしたいですね。

               

               

               

              【関連記事】

               結婚式のペーパーアイテムの印刷をプロに依頼するべき理由

               結婚費用節約の第一歩?ペーパーアイテムの持ち込みについて

               結婚式招待状の印刷を専門店に依頼する4つのメリット!

               

               

              ペーパーアイテムの印刷込みでご注文は

              ペーパープランナーIGWへ

               

              商品サンプルも無料でお送りします。

              結婚式印刷部サンプル請求

              Calendar
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>
              結婚式のペーパーアイテム専門店

              ご用命はペーパープランナーIGWへ
              にほんブログ村ランキング
              にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ
              にほんブログ村
              人気ブログランキング

              結婚式・ブライダル ブログランキングへ
              Clock
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM