<< ブログタイトルを「結婚式のペーパーアイテム」とした理由 | main | 結婚式招待状作成のマナーときまりごと|専門店のアドバイス封筒編 >>
2016.12.01 Thursday

結婚準備の奮闘記 花嫁の声|婚約中から結婚式での想いをご紹介

0

    JUGEMテーマ:結婚

    ペーパーアイテム印刷専門店ぺーパープランナーIGW

     

    結婚の準備や結婚式の回想

    今日は、弊社でペーパアイテムの印刷をご注文いただいたお客様に、特別にお願いして寄せられた記事を2点ご紹介させていただきます。

     

    ■結婚式の招待状作りについて(愛知県 女性:32歳)


    婚約中の思い出として、結婚式の招待状作りに悩まれる方が多いのではないかと思い、その解決策を体験談として書いていきたいと思います。
    結婚式をあげるには、まず結婚式と披露宴の招待状・案内状というのを作らなければなりません。
    私たちは会場選びで手間どり時間も限られていたので、ペーパーアイテムは式場にすべて丸投げで頼もうかと思っていました。

    ですが、見積もりをみてビックリ!

    値段がすごく高かったので、式場の方には申し訳ないのですが検討するということで招待状作成については話を家に持ち帰りました。


    でも時間もなくこのままでは、招待状ができませんのでどうすれば良いのかと思い、インターネットで調べることから始めました。

    インターネットで検索してみて、お客様の声や口コミを見るとネットで注文される方が沢山いたので、自分もしてみることにしました。
    実際にインターネットでの招待状注文と聞くと難しいとか手間がかかるのではないかと思いますが、しっかりとした業者さんを選択すれば、親切丁寧に教えてくれますので、全く問題がありませんでした。ネットの内容を見るのも結構時間がかかるのでやっぱり電話してしまった方がいいかと思います。細かいところも教えていただけるのでそこで本当に安心しました。
    自分で手作りするのもありですが、業者さんを通すと非常に楽です。

    正直手作りでは、自分たちのプリンターでは仕上がりが不安だったのです。

    会社の上司や恩師などの顔を考えると、やっぱりプロに頼んでしっかりしたものをお出しするべきと思いました。

    それにざっくりですが費用を計算してみると、用紙素材を買っての自作と用紙代印刷込みを比較しても、手作りの原稿作成の手間やインク代を計算するとほとんど変わらなかったです。いずれにしても式場価格の半額程度で済みそうで断然お得と感じました。
    そして出来上がったのを見るとさすがプロですので何よりも仕上がりが完璧、そして綺麗です。

    ペーパーアイテムの持ち込みをを検討しているのであれば、インターネットを経由して頼んでみてほしいなと思います。

    ただ、自分たちは無料でしたが、持ち込み料を取られる式場もありますので事前にプランナーさんに確認しておきたいところです。
    また業者さんは、プロですので、商品デザインも沢山持っています。沢山あるデザインの中から、自分が良いと思うデザインを選択することができるので、非常に便利です。業者さんに頼んじゃいましょう。

     

     


    ■結婚式の余興って、どんなの?(福岡県 女性:28歳)


    私たちの結婚式の際の余興について、記憶をさかのぼりながら書いていきたいと思います。
    私たちの余興内容ですが、友人たちのダンスパフォーマンスがメインの余興でした。後で彼らに、どうして、そんなにダンスが上手だったのか聞いたのですが、めちゃくちゃ練習したと語っていました。
    とにかくプロのダンサーの動きを、徹底して頭の中に入れて、会場に行ったとしても、何も考えなくても動けるようになるまで練習したと語っていました。
    彼ら自身も、素人がやっている演技を見せるのは見ている側にも辛いものがありますし、それに恥ずかしそうにやるのはもってのほかだという考え方を持っていたので、かなり高い完成度になるまで必死で努力したようです。
    当日、結婚式の余興でダンスを見せてくれたのですが、非常に会場は盛り上がり、最後は盛大な拍手が起きました。

    ほんとにほんとに最高の瞬間でした!
    自分のために、本気で練習して本気で演技をしてくれる友人に囲まれるのは、私自身も幸せに感じましたし、結婚したとしてもこの友達との付き合いは、一生つづけていくと本気で思いました。
    ところで私たちは、披露宴の招待状にこだわりを持っていたのですが、お願いした印刷会社さんも色々無理を聞いてくれましたので

    意外にもそれが、友人たちの話題になっていてこだわって作って良かったと思いました。
    もし自分で手作りしていたら、この完成度のものは、できなかったので、業者に製作依頼を出して頼んだかいがありました。
    やはり、結婚式の余興も招待状も思いを込めて、しっかりと作れば、相手の心に響くものだなと感じました。

     


     

    皆さん本当にありがとうございます。これは弊社でお客様にお願いしてご寄稿いただいた生の声です。

    文中の、業者と印刷会社とかプロとは、弊社の名前で記載されていたのですが、宣伝がましく聞こえるのであえて変更いたしました。

    でもこのようにお客様から、お喜びの声をいただけることが商売をやっていて一番うれしく励みになります!

     

    ただ1点だけ寂しいのは、こんな素敵なお客様と1回だけのお取引になってしまうことです。結婚式は一生に一度ですので。

    皆さまに感謝!感謝!

    これから結婚式のペーパーアイテム作成のご予定がある方は

    結婚式の招待状 式場使用の商品でお安く印刷できます=IGW 

    をぜひご覧ください

    コメント
    コメントする