<< 結婚式に必要な印刷物=ペーパーアイテムまとめ | main | 結婚式のトータルデザインはペーパーアイテムがベースです >>
2016.12.25 Sunday

結婚披露宴の新定番!プロフィールブックを作ろう

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

     

    披露宴でゲストに喜ばれるプロフィールブック

     

    披露宴のために準備するペーパーアイテムと言えば、メニュー表・席次表・席札が定番ですね。
    それに加えて、新郎新婦のプロフィールやメッセージを小冊子にまとめたプロフィールブックが新定番アイテムになりつつあります。

     

    プロフィールブックは「プロフィール付席次表」や「ウェディングブック」等、呼ばれ方はさまざまです。

    新郎と新婦の出会いや自己紹介、二人へのインタビューなどを当日のメニューや席次表とまとめてゲストに受付でお渡しする、今人気のペーパアイテムの一つです。


    今回は、プロフィールブックを作るメリットについてお話したいと思います。

     

     

    披露宴の待ち時間のおともに!

     

     

     

    一日を分刻みのスケジュールで慌ただしく過ごす新郎新婦に比べ、意外と待ち時間が長いのがゲストの皆さんです。

    挙式から出席してくださっているゲストはなおさらですね。


    そんな時、披露宴開始までの待ち時間に読んでもらえるプロフィールブックがあれば、ゲストにも喜ばれますよ。
    また、席次表やメニュー表など複数のペーパーアイテムを一冊にまとめることで、ゲストのテーブルをスッキリさせてゲストの持ち帰りの手間を省くというメリットもあります。


    それでは、プロフィールブックにはどんなことを書けば良いのでしょう?

     

     

    ゲストとの距離を縮めるプロフィールブックの内容って?

     

     

    プロフィールブックの内容、と言うとピンとこないかもしれませんが、書く内容は本当に自由です。

    そのなかでも、はずせないポイントをいくつかご紹介します。

    • ふたりからの感謝のメッセージ

    披露宴のときは慌ただしくて、ゲストひとりひとりにお礼を言うのは難しいものです。
    出席して下さった感謝の気持ちをプロフィールブックに綴りましょう。

     

    •  ふたりのプロフィール

    共通のご友人でも意外と知らないのが、出身地や誕生日・血液型などではないでしょうか?
    また、披露宴当日に初めて対面するお相手の親族にも、自分たちのことを知ってもらうためにも、ふたりのプロフィールは欠かせません。

     

    •  メニュー・ドリンクリスト

    披露宴を彩るお料理のメニューもプロフィールブックに加えるのがおすすめです。
    また、ドリンクリストも入れておけばウェイターに尋ねる手間が省けてスマートですよ。

     

    • 席次表

    見開き(冊子を開いたときに向かい合っている2ページ)に席次表を入れましょう。
    出来る限りプロフィールブックにまとめておくと、ゲストが持ち帰りやすくなります。

     

    •  披露宴プログラム(式次第)

    サプライズ演出の関係もありますが、おおまかなプログラムを知りたいと思うゲストは多いはず。可能なら、ぜひ加えたいものです。

    •  写真

    披露宴の前に前撮りした写真や海外挙式の写真があれば、ぜひこの機会にお披露目しましょう。小物やリングの写真を使うのも効果的ですよ。

     

     

     

    まとめ

     

    プロフィールブックはお二人のオリジナリティを発揮できるものであると同時に、ゲストとの距離を縮めるアイテムにもなります。
    また、書いてある内容をきっかけにゲスト同士の会話が弾むという嬉しい効果も期待できますよ!

    席次表やメニュー表を掲載して作成すると、用紙代も節約できて大変お得です。

     

     

     

    プロフィールブック付席次表の格安印刷はこちらのページで

    =実際の印刷見本もお届けできます=

     

     

    コメント
    コメントする