<< ペーパーアイテムの選びかた|3つのスタイル別セオリー | main | 結婚式の招待状・席次表・席札の印刷込み3点セットを激安特価! >>
2017.01.04 Wednesday

最初に決める最重要ペーパーアイテム|結婚式招待状の選び方

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

    失敗しない結婚式招待状の選び方

     

    結婚式の重要アイテム招待状

     

    結婚が決まると、挙式までにたくさん決めなくてはいけないことがありますね。
    ブライダルフェア等で、たくさんのアイテムに囲まれて戸惑ってしまった方も多いのではないでしょうか。

     

    お式の準備の中で、一番最初に決めなくてはならないのが招待状のデザインです。

     

    結婚披露宴のゲストへの正式なご案内にもなる招待状は、ブライダルアイテムのなかでも最も重要な位置を占めていると言えるでしょう。
    今日は、二人らしさを大事にしたご列席のゲストに喜んで頂ける結婚式招待状の選び方についてお話したいと思います。

     

     

    結婚式のテーマカラーを決める


     

    結婚式招待状のテーマ

     

    まず、どんな雰囲気の結婚式にしたいのかをお二人で納得いくまで話し合いましょう。

     

    たとえば、アンティークなレストランでアットホームな人前式なお式を挙げたいとします。

    そうなると、自然と似合う色が決まってきますね。

    この場合ですと、グリーンやアイボリー、ブラウン等の温かみのある色がそれにあてはまります。


    したい結婚式の雰囲気に合う色味を選び、そのテーマカラーに沿ったアイテムを選んでいけば良いというわけです。
    どんな雰囲気が良いか決まらない、という場合は挙式日の季節をテーマにしても良いでしょう。


    これも難しく考える必要はありません。

    2月のお式なら、梅のモチーフをテーマにしても素敵ですし、7月のお式なら七夕にちなんで藍色を中心にコーディネイト……といった感じです。

    季節感を大事にしたテーマは、万人に受け入れられる安定感もありますし、二人らしさを演出するのにもぴったりです。


    そうやって選んだテーマカラーに合う招待状を選べば良いというわけですね。

     

     

    挙式の格式に合った招待状を選ぼう

     

     

    結婚式招待状も思いやりを持って

     

    二人の挙げたいお式の雰囲気とテーマカラーに合わせた招待状を選ぶことは先述の通りです。

    しかし、招待状は全てのゲストにお送りするものです。


    堅苦しくないアットホームなお式にしたいとしても、あまりにラフな招待状を送るのは望ましくありません。

    招待状は古からの慣例など形式にのっとって送られるお知らせです。


    挙式のご案内としてわかりやすく、かつ一定の格式は必要だと言えるでしょう。


    また、カバー・表紙のデザインに目が行きがちですが、上質な素材を使うことで過剰な装飾は必要ない場合もあります。

    上質な紙素材に黒一色できりりと印刷された文面は、それだけでも美しいものです。


    ご両親や目上の人の意見も取り入れつつ、二人らしさをいかした招待状を選びましょう。

     

     

     

    まとめ

     

    結婚式の準備は、一生に一度のことですし慣れないことばかりで戸惑うかもしれませんが、まず二人のしたいお式のスタイルやテーマカラーを決めることから始めましょう。


    そして、全てのゲストにお送りする招待状は、ある程度の格式を大事にして選びたいですね。

     

     

     

     

    【関連記事】

     ペーパーアイテムの選びかた|3つのスタイル別セオリー

     結婚式のトータルデザインはペーパーアイテムがベースです

     結婚式に必要な印刷物=ペーパーアイテムまとめ

     

    格安印刷招待状をお探しなら

    シリーズ別商品一覧のページをご覧ください。

     

    商品サンプルも無料でお送りします。

    結婚式印刷部サンプル請求

     

     

    コメント
    コメントする