<< 格安ペーパーアイテム専門店を探そう!|専門店の長所や検索の注意点 | main | ペーパーアイテムの役割をテーブルコーディネイトから考えてみました >>
2017.01.08 Sunday

結婚式の招待状を作る前にやっておきたい3つのこと

0

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

    JUGEMテーマ:結婚

     

     

    結婚準備はお早めに!

    まずは招待状からスタートします

     

     

    結婚準備の中で重要な作業のひとつが、招待状の作成です。
    忙しい日常生活や仕事の合間で準備を進めていくのですから、できるだけ効率よく作業を進めたいものですよね。


    今回は、結婚式の招待状を作る前にやっておきたいことについて考えてみたいと思います。

     

     

    お招きするゲストを確定する

     

     

    基本中の基本ですが、意外と手こずるのがお招きするゲストのリストを作ることです。


    新郎新婦の人数バランス、それぞれの友達付き合い、職場での付き合い、ご両親やご親族の意向が入り混じって、なかなかリストが仕上がらないというケースもよく見られます。

    特に親族関係へのご案内の範囲は、ご両家ご両親のアドバイスがないとお二人だけで決められるものでもありません。


    しかし、リストが仕上がらないと始まりませんので、この作業には出来る限り早めに取り掛かるようにしましょう。
    リストを作る時は、大まかな席次表を作りながら作業を進めると、視覚的にも判断が明確になり、後ほど席次表の原稿を作成する時間が節約できますよ。

     

    席次表のレイアウト用紙は、各結婚式場で必ず用意してありますので、招待状作成の時点でいただいておきましょう。

     

     

     

    ゲストのご住所やお名前を調べる

     


    これも基本中の基本ですね。しかし、いざ入力段階になって、知っているつもりのひとの名前の漢字が出てこない!

    なんてこともよくあります。


    特に気をつけたいのがご親族のお名前やご住所です。ご両親やご祖父母に聞けばわかると思ってしまいがちですが、聞いた内容自体が間違えているというケースも珍しくありません。


    少しでも不安があるときは曖昧なままにせず、直接ご本人に確認する等の対策を取りましょう。
    お招きするゲストのお名前や住所に誤りがあるのは、とても失礼なことです。
    くれぐれも間違いがないよう、きちんと確認するようにしたいですね。

     

     

     

    結婚式のテーマを決める

     

     

    招待状のデザインを選ぶのに重要な作業です。
    結婚式は、ドレス、会場、ペーパーアイテム、装花……といろいろなアイテムで装飾されます。

    そのテイストがバラバラだと、ゲストにチグハグで垢抜けない印象を与えてしまいます。


    どういうスタイルのお式にしたいのか、テーマになる色はどうするか、等をおふたりでよく話し合って決めておきましょう。
    そのテーマに沿って招待状を選ぶことで、お招きするゲストにもお式のスタイルがなんとなく伝わります。


    特に女性のゲストは、招かれるお式のスタイルによって選ぶファッションも異なります。

    そういった意味でも、招待状のデザインは非常に重要だと言えるでしょう。

     

     

     

    まとめ

     

    結婚式の準備はとても慌ただしくて大変ですが、後から思い出すと、お式の当日と並ぶくらい素敵な思い出になることでしょう。

    お二人の共同作業は効率よく作業を進めて、素敵な結婚式を迎えられるようにしたいですね。

     

     

     

     

     

    【関連記事】

     結婚式 招待状

     

     

    ペーパーアイテムのご用命は

    結婚式 招待の格安印刷会社|ペーパープランナーIGWへ

     

    商品サンプルも無料でお送りします。

    結婚式印刷部サンプル請求

    コメント
    コメントする