<< 結婚式の招待状を作る前にやっておきたい3つのこと | main | 結婚式ペーパーアイテムの手作りは本当に結婚費用の節約になるのか? >>
2017.01.10 Tuesday

ペーパーアイテムの役割をテーブルコーディネイトから考えてみました

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

     

     

    結婚披露宴会場でのペーパーアイテムの役割

     

     

     

    披露宴の会場装飾を考えるのは、プレ花嫁さんにとってワクワクすることのひとつではないでしょうか。ネットや雑誌等を見て、夢を膨らませている方も多いことと思います。


    今日は、テーブルコーディネイトから見たペーパーアイテムの役割について考えてみたいと思います。

     

     

    テーブルに載せるものは意外と多い

     

     

     

     


    披露宴のテーブルには、意外と多くのものが載せられています。テーブルフラワーや食器は当然としても、テーブルマークやリネン類も含めると、テーブルの上はいろいろなアイテムでいっぱいです。


    テーブルコーディネイトで忘れがちなのが、ゲストが着席してお料理が並べられた状態でのイメージです。

    ブライダルフェア等で充分にイメージしたつもりでも、挙式当日のスナップを見ると、テーブルが雑然としている……。というケースも珍しくありません。
    特に、席次表やメニュー表・席札はテーブルの上に置かれることも多いので、ゲストの邪魔にならないようなデザインや体裁を考えることが必要です。

     

    また、披露宴のテーブルコーディネイトは、どうしても足し算のコーディネイトになりがちです。
    可愛いと思ったものをどんどん足していってしまっては、全体的に垢抜けない印象を与えてしまいます。

    テーブルの中でメインになるアイテムを引き立てる、すっきりしたむしろ引き算のコーディネイトを心がけましょう。

     

     

     

    テーブルコーディネイトを引き立てるペーパーアイテムとは

     

     

     

     

    それでは、テーブルをすっきり見せるペーパーアイテムの使い方とはどういったものでしょうか?

    一番わかりやすいのは、アクセントカラーとしてペーパーアイテムを用いることです。


    テーブルの色のイメージは、食器・装花・クロスが大部分を占めています。

    この3つの色のアクセントになる色を用いると考えればわかりやすいでしょう。


    また、披露宴で着るお衣装の色に合わせるのも素敵です。

    使う色数は抑えめにして、強めの色は小さなアイテムに使う等、メリハリを持たせるのがポイントです。


    全体的に色数が多いと感じる場合は、メニュー表や席札などはシンプルな白一色でまとめるのも上品な印象をアピールできます。

     

     

     

     

    まとめ


    席次表やメニュー表・席札は、その本来の役割とともにテーブル装飾としての側面も持ちます。
    ゲストが着席したときの目線や、式場全体を見渡した時、照明が照らされた時等、披露宴のさまざまなシーンをイメージしてみることが重要です。


    ペーパーアイテムは、色やデザインのバリエーションが豊富です。

    テーブルコーディネイトのスパイスとして、とても使い勝手の良いアイテムと言えるでしょう。

     

     

     

     

    【関連記事】

     結婚式のトータルデザインはペーパーアイテムがベースです
     ペーパーアイテムの選びかた|3つのスタイル別セオリー

     

     

    ペーパーアイテムのご用命は

    結婚式印刷物の格安制作会社|ペーパープランナーIGWへ

     

    商品サンプルも無料でお送りします。

    結婚式印刷部サンプル請求

    コメント
    コメントする