<< 結婚式で人気の装花5選!ペーパーアイテムでも演出をプラス | main | 結婚式費用の比較(スタイル別/チャペル婚・神前婚・人前婚) >>
2017.04.14 Friday

結婚披露宴で装花が必要な場所は?プレ花嫁必見!

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

     

    結婚式で装花が必要な場所って何か所くらい?

    結婚披露宴で使われる装花

     

    華やかな結婚式に欠かせないカラフルな装花たち。
    お花でいっぱいの会場イメージ写真等を見て、夢をふくらませている方も多いのではないでしょうか?


    でも、実際にお花でいっぱいにしようと思うと、相当の費用がかかりますよね。
    ここでは、装花を飾るべき場所、省略しても良い場所を考えるときのポイントについてお話ししたいと思います。

     

     

     

    【装花はゲスト目線と写真映りで決める】

     

    結婚式場での装花

     

    装花について考えるときに忘れてはいけないことが二点あります。
    それは

    • ゲストの目に入る場所を飾る
    • 写真によく撮られる場所を飾る

    ということです。
    装花の目的は「会場を装飾すること」です。ゲストから見て、よく目につく場所に飾ってこそ、飾る意味があるわけですね。
    例えば、ブライズルーム(お支度部屋)に飾られるお花は、新郎新婦しか目にすることはありません。

     

    また、ブーケやアクセサリー類の小物が置いてあるので、充分華やかな写真を撮ることができます。
    そういった意味では、ブライズルームの装花は省略しても良いと言えます。


    逆に、ゲストが座るテーブルの装花はできる限り予算を割きたいところです。

    ゲストテーブルにおいて、装花とペーパーアイテムはお式のイメージを伝える重要なアイテムのひとつです。

     

    メインテーブル(高砂席)もたくさん写真を撮られる場所ですので、装花が必要な場所です。

    忘れがちなところですが、ゲストにスピーチしていただくマイク周りにも、できれば装花が欲しいところです。
    このように考えていくと、装花が必要な場所がおのずと見えてきますね。

     

     

    【生花でなくて良い場所も】

     

    結婚式 装花と席札

     

    チャペルのドアやキャンドルサービスのトーチは、写真によく撮られるものなので、飾りがないとすこし寂しい印象になってしまいますね。でも、装花を増やす余裕はない……そんな時は、リボンやガーランドで飾るのがおすすめです。


    席次表やメニュー表、それに席札などのペーパーアイテムやドレスに使われた色や素材に似たものを使うのがポイントです。
    また、アイビーやブプレリューム、スマイラックス等のグリーンは、お花より安く調達できるので装花を使う余裕のない場所にも重宝します。


    特にアイビーはさまざまな色のものがあるので、会場のイメージに合わせて選べますよ。
    造花やプリザーブドフラワーで飾る方法もありますが、ある程度のクオリティを求めると、生花と大差ない金額になることもよくあります。その点、リボンやガーランドは比較的安価ですし、たくさん買ってもプチギフトのラッピング等に流用できます。

     

     

     

    まとめ

     

    結婚式 花嫁のブーケ

     

    装花はただ飾るのではなく、効果的に見せる場所を選ぶことで、より少ない予算で強い印象を与えることが出来ます。
    装花を決める際に、参考にしていただければ幸いです。

     

     

     

     

     

    結婚披露宴のペーパーアイテムをお求めなら

    ペーパープランナーIGWへ

     

    商品サンプルも無料でお送りします。

    結婚式印刷部サンプル請求

     

     

    コメント
    コメントする