<< 結婚披露宴で装花が必要な場所は?プレ花嫁必見! | main | 結納、入籍、結婚式……結婚にまつわる日取りの決め方 >>
2017.04.21 Friday

結婚式費用の比較(スタイル別/チャペル婚・神前婚・人前婚)

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

     

     

    結婚式のスタイル別でかかる費用を比較しました

     

    結婚式についてまわるのが「お金」のこと。

    お祝い事なんだし、あまりケチケチしても……とは言っても、これから始まる新生活のためにできる限り節約し、予算は抑えたいもの。

     

    ここでは、結婚式にかかる費用をスタイル別に考えてみたいと思います。

     

     

    【チャペル婚】

     

     

    チャペル結婚式

     

     

    教会やチャペルのある結婚式場で挙式を行う、一番人気のあるスタイルです。
    若干挙式料が高めの傾向はありますが、一番人気だけあってお得なプランも数多く用意されているのが特徴です。

     

    ウェディングドレスの安価なレンタルも多く、意外とリーズナプルに挙式ができることも。また、チャペルの雰囲気やロケーションによって、全く違うイメージが演出できるのが魅力です。


    でも多くの方が選ぶスタイルなだけに、あまりに費用を節約すると、ゲストにもそれが伝わってしまいがちです。

    ペーパーアイテムや料理等、ゲストへのおもてなしに直接つながる部分にはできるだけ予算を惜しまないようにしたいですね。

     

     

     

    【神前婚】

     

     

    神前結婚式

     

    神社で挙式を行うスタイルです。
    挙式そのものにかかる費用 (神社では「初穂料」と呼ばれます)は、比較的安価なところが多いようです。

     

    ただ、和装のレンタルやスタイリングは洋装よりも高価になりがちなので、選ぶ衣装によっては一番費用がかかる可能性もあります。でも最近は、成人式用にご両親に作ってもらった振袖を、花嫁衣裳に仕立て直して着る花嫁さんも増えているようです。


    また、神前式は両家の親族同士の縁をつなげる「親族固めの儀式」という意味合いもあります。

    伝統的な神前式は、ご親族の絆を深める場としても喜ばれるでしょう。

     

     

     

    【人前婚】

     

     

    人前結婚式

     

     

    ふたりの個性を存分に出したいというカップルに選ばれているのが人前婚です。
    思い出の場所や大切なペットを連れて……等、おふたりの思いがゲストにも伝わりやすいことが特徴です。

     

    人前婚はベーシックなスタイルであれば、挙式自体の費用はほとんどかかりません。
    ただ、ロケーションや演出次第で費用がかなり変動することもあります。

     

    それと、ご年配の方にはあまり馴染みがないので、カジュアルすぎるという印象を持たれてしまうこともあります。

    そのためにも招待状等で慣例や風習はきちんと守って、品位を大切にすることが重要です。

     

     

     

    まとめ

     

     

    結婚披露宴風景

     

     

     

    結婚式は、ご親族や周りとの兼ね合いやおふたりが何をいちばん大事にしたいかでかかる費用やスタイルが変わってきます。

    おふたりにとって特別な一日であると同時に、ゲストやご親族にとっても楽しい思い出となるようにしたいですね。

     

     

     

     

    結婚披露宴のペーパーアイテムをお求めなら

    ペーパープランナーIGWへ

     

    商品サンプルも無料でお送りします。

    結婚式印刷部サンプル請求

     

    コメント
    コメントする