<< 全部同じ?「白」の選び方で変わるウエディングドレスのイメージ | main | お悩み別 気になるウエディングブーケの選び方 >>
2017.06.14 Wednesday

結婚式・披露宴の会場装花やブーケの決め手|花言葉から考える

0

    JUGEMテーマ:結婚

    JUGEMテーマ:結婚式をします!

    装花を決めるときに気を付けたいこと

     

    結婚披露宴のテーブル装花

     

    会場装花やブーケを決める時、なにを決め手にしますか?

    使いたい花が決まっている方もいれば、予算と見映えで決めるという方もいらっしゃることと思います。


    花には、ひとつひとつ「花言葉」というものがあります。花によっては色ごとに違う花言葉があるものも。


    ここでは、ブライダルにぴったりな花言葉や、ちょっと気を付けたい花言葉についてお話ししたいと思います。

     

    【バラの花言葉はさまざま】

    結婚披露宴の装花 ピンクのバラ

     

    ブライダルにもっとも使われる花といえばバラですね。

    実に1,000以上の種類があり、色や大きさ、形もさまざまです。

     

    一般的にはバラ全体には「愛」や「美」という花言葉がつけられています。

    でも、バラは色や茎や葉、トゲにまでそれぞれの花言葉があるのです。

     

    例えば、可愛らしい雰囲気には欠かせないピンクのバラには、一般的には「しとやか」「温かい心」「幸福」「感謝」といった花言葉がつけられています。

    それだけではなく、ピンクの色合いによっても、さらに花言葉が細分化されているのです。

     

    • 濃いピンク……感謝
    • プリティピンク……かわいいひと
    • さくら色……誇り
    • ブライダルピンク……愛している

     

    どれもブライダルにはぴったりの甘い花言葉ばかりですね。ま

    た、大輪のピンクのバラには「赤ちゃんができました」という意味もあります。


    しかし、花言葉の中にはブライダルに使うにはふさわしくないものもあります。
    例えば、黄色いバラの花言葉は「美」や「献身」、「可憐」といった素敵な花言葉がある反面、「嫉妬」や「不実」といったちょっと不穏なものも。

     


    ほかの花にもそういったものがあるので、すこしご紹介しますね。

     

    • アジサイ……移り気・冷酷・高慢
    • ダリア……華麗・優雅・気品・移り気・不安定
    • スイートピー……門出・別離・優しい思い出
    • アンスリウム……煩悩

    結婚披露宴の装花 あじさい

     

     

    どれもブライダルの装花としては人気のあるものばかりですが、花言葉を知ってしまうとちょっと躊躇してしまいます。
    ただし、こういった不穏な花言葉を持つ花も、色によって変化します。

     

    例えば白いダリアには「感謝」や「豊かな愛情」という花言葉があります。

    花全体の言葉が不穏だからといって、過敏になる必要はないということですね。


    花言葉にはさまざまな種類があり、昔から言い伝えられてきたものもあれば、時代ごとに流行する花の違いで生まれた花言葉もあります。
    ことさらに気にしすぎる必要はありませんが、ゲストやご両親への感謝の気持ちを、そっと花言葉に忍ばせて……なんて演出も素敵です。

     

    以上装花を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

     

     

    関連記事】

    結婚式のペーパーアイテム|花言葉に合わせて

    結婚披露宴会場の装花を節約したい時に使える3つのテクニック

     

     

     

    結婚式はペーパーアイテムで節約できます!  ご用命は

    ーパーアイテム専門印刷会社ペーパープランナーIGWへ

    商品サンプルも3点無料でお送りします

    コメント
    コメントする